2008年06月10日

2008 6月 東北サクラマス 素晴らしい!

CA3A0113.JPG
6月1日解禁の秋田サクラマス。
3年周期を考えると、今年は良い年になりそうと思って出かけてみると、米代川は大渇水。
東北の仲間たちからは絶望的な予想が返ってくる。
実は今年の東北、5月に雨が異常に少なく、水があるのは月山水系の寒河江川や赤川くらいだとの悲観的な状況。
後は、魚の多さと手付かずのポイントにサクラマスがたまっていることを願うしかない。
地元の爺様に聞くと、
「80年生きているけど、6月にこんなに水が無い米代川を見たのは初めてじゃ。」

秋田に入る前に赤川をやったけれど、赤川も水が少ない。
その中で、森ちゃんが一本サクラマスをとって遠征がスタート。

解禁の米代は大爆発とまではいかなかったが、そこそこ釣れた。
水がしっかりあったら物凄いことになっていたのかもしれない。

朝一に美しい米代マスに出会い、東北のファイナルを飾った。
この美しい魚体に会えるならば700キロも遠くない!

外道ではあるが、立派なファットなシーバスも出た。
あまり外道扱いすると、リバーシーバスを狙っている人に怒られるぞ!えら洗いと猛烈な突込みを見せて強烈なファイトを楽しんだ。
ファットなグラマラスなビッグシーバス。
70MHCで獲ったのでそれはそれは、楽しいファイトでしたよ。
CA3A0118.JPG

ショートレポートでも報告したけれど、
鉄橋の上でかけた巨大なサクラマス。
間違いなく、過去東北でかけたサクラマスで最大だった。
口切れしてしまったので不可抗力ではあったけれど、
またやられてしまった。

その後雨が降って期待したけれど、その後の爆発は無かった。
結局、解禁日にたまっていたやつがパタパタと釣れて、粘った人たちがゲットできたようだ。

子吉川はテーマを持ってのぞんだが不発。
子吉も解禁日だけがフィーバーだったようだ。
雨の後の濁り、その後の引き際を狙ったが、川は静かだった。
50ベイトキャスターで小規模河川でサクラマスを!
の宿題は来年に持越しです。
後ろ髪が引かれる思いで、サクラマスシーズンは終了しました。

厳しい春先の釣りから、さわやかな新緑へ・・・。
足早に駆け抜ける、季節と釣り師。
思いが募りに募り、また次の季節へと移り変わってゆく。

総じて2008年6月の東北サクラマス。
ザウルス軍団で10本ほどキャッチできた。
情報と、志を共有して皆で手にしたマスたち。
これらのマスたちは、運よく僕も獲る事ができたけれども、
この魚も皆で捕ったサクラマスである。

川原には競争は無い。
僕らの夢は永遠に続いてゆく。

東北ザウルスの皆さんお世話になりました。
(ショートレポートでは、道北ザウルスになってました。ごめんなさい。写真も縦横がくるっていたりして醜くてすみません。)
本当に楽しい旅でした。
また来年も宜しくお願いします。

東北マス釣り行脚。
大岩魚に良型ヤマメ、マス族じゃないけど見事なシーバス。
そして大本命の「米代マス」サクラマスも手に出来た。
宿題もちゃんと来年に残して、大満足の東北遠征でした。

マス釣りは楽しい!

明日は2008 6月 東北バス編をお伝えします。
お楽しみに!
posted by saurus junior at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 釣行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15867096
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック